気がついたら食べるものを作っている。

「セーブポイントはじめよう!!」と言って、

わたわたわたーって動きまくって、

志々島に行ってゆるりとして帰ってきたら、


疲れが一気に来て、

というか、


「あ、わたし疲れていたのか。」と気づいてしまって、

ちょっとお休みしていました。


充分寝たし、復活!!

ということで、しずしずとセーブポイント作りにいそしみはじめました。


寝ている間に考えたり、気づいた裏話は、

セーブポイントな日々11月号 小さな動きから0→1を作る方法の方に書いてみたので、よかったら読んでください。

頑張りすぎて疲れちゃう人は、共感できるかも。


最近気がついたら、ご飯を作っています。

人がいるとご飯作りって楽しいね。


これまででは考えられないくらい、ご飯を作っています(笑)


昔は、自炊しない人だったんだよ。


みんなでご飯を食べる習慣がない人は、是非体験くださいませ。

人とご飯を食べる時間って結構貴重よ。


特に一人で何かに没頭することが多い人は、

苦手でも、面倒くさくても一度、意識的に


みんなでごはん。


という時間を体験してみるのは新たな発見があって面白いと思う。


復活第一弾ブログ。

オチも、教訓もないまま終了。


これからまたつらつらと書いていきます〜。


サカキでした。


◆最近の料理(ほとんどセーブポイント@志々島時間編)

※志々島時間についてはこちらを参照くださいませ

  月一回ペースで、香川県の島に舞台をうつしてセーブしています。


香川は野菜がお安いのだ。

志々島行った帰りに必ず何か買ってくる。

今回のセーブポイント・志々島時間編は、

サバイバル料理が多かった。

貝とったり、魚釣ったり、隣の釣り人からタコもらったり。

アジが結構釣れた。

台風の後だったからかな?

100円均一で買った釣り竿でも結構釣れました。

今回で、魚のさばき方が少し上達した気がする。

島で作った黒にんにくをもらう。

中身真っ黒。とった後乾燥させるんだって。

プルーンみたいな味がした。

隣で釣ってた釣り名人が、タコさんを釣ったので(本当はイカ狙い)

もらった。


そして、恐竜の爪みたいなのは「亀の手」と言われる貝。

これは岩場から採取。


茹でていただきました。

磯〜!!ダシ〜!!っていう魚介の旨み満載だったよ。

これまた、島の人から帰り際に出してもらった柿。

美味しすぎて、船が来るまでに全部食べた。

定番のカレー。

みんなで食べるカレーはうまい。

きのこはさすがに怖くて食べなかった。

野原の動物たちに奉納してきた。


きのこ、山菜博士がいたら友達になりたい。

食べられる野草を選別できるようになりたい。

セーブポイント

大阪府松原市にある秘密基地 セーブポイント@大阪のサイトです 心が向いた時にご帰還ください

0コメント

  • 1000 / 1000